2015年06月25日

公演の不思議。


『ウルトラリップスV』4日目公演、無事終了いたしましたー!

これで前半を折り返し。これからは後半戦ですね。

初日から満席近いお客様にご来場いただいています。ありがとうございます!ホントありがとうございます!

観ていただいた方々、いかがでしたでしょうか?
楽しんだり感慨深さを感じたり、心の中に何かが残せたなら嬉しいです。

これから観に行く予定の方々、ご期待くださいね!


さて、前々から思ってはいながらも、今更ながらになって実感したことなんですが。

「演劇の公演って本当に不思議。」

ってことを今日の公演後は特に実感しました。

だって、公演本番でも、今まで苦労して積み重ねてきた稽古を信じてやりきろう!と思っているのに、いざ舞台に立つと、今までの稽古では生まれなかった「何か」が突然現れたりするんです。
言うなれば、稽古の通りやろうと思っているのに、やる度に変わっていく本番。

これ、役者として舞台に立っている側としても、とっても不思議です。
やる度に新鮮な感覚が流れ込んできて、何回やっても飽きない。
もちろん上手くいかないコトもあったりするけど、それも含めて何が起こるかわからない不思議。

こういった感覚、上手くいくか不安でドキドキもするけど、とっても楽しくもあります。
何回やっても飽きません。まだまだ本番公演やっていたい気持ち。

そういえば、ゲームの好みでもそうでした。
ドラクエとかでも、レベル上げ自体は全然苦にならないんだけど、苦労せずに先に進めるようになって、惰性でボス倒してクリアーするだけ、という段階になると途端に飽きてきて放置しちゃったり。
シムシティやコーエー歴史ゲームとかでも、序盤苦労してコツコツ育てていくのは大好きだけど、終盤に強くなる(発展する)と「もういいかな」ってなっちゃう。

逆に「不思議のダンジョン」シリーズとか飽きずに何度も何度もプレイした記憶があります。


俺にとっての演劇もそう。何度やっても飽きないから、ついつい続けちゃう。
どれだけ時間をかけても、毎回やる度に違ってて、終わりが見えた気がしないら飽きない。
まさに不思議シリーズ。

今回の「ウルトラリップスV」でも、そんな不思議の一端を見せられたらなーとも思ってたりします。


金曜からの3連公演。まだ席には余裕があるようです。
まだまだご予約受付中!七浦を始め、ウルトラリップスのキャラクター達が見せる、不思議な世界をぜひご覧くださーい!

【ウルトラリップスV】のチケット予約は簡単丁寧・迅速対応、こちらのチケット予約フォームから!


【ウルトラリップスV・チケット予約フォーム】

 

posted by やまだ@頑張るっす at 01:21| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

視点を変えて。【ウルトラリップスV】の役者陣を評す!


さて、ここにきての連続更新。
こうなる前に日々日記を書いておきなさいよ。学習しないヤマダです。

さて、前回日記にて『今回の稽古はかなり悪戦苦闘したけど、通し稽古始めたら劇的に良くなってきたよ!期待して観に来てね!』的な日記を書きました。

前半苦戦したけど、後半、特に公演が間近に迫ってきてからグッと伸びて来たよなぁ、と思って書いていたら、何だかふと『あ、なんか競馬みたいだなぁ』とか思っちゃいました。

そうそう。ゲームやら麻雀やらと多趣味な俺・ヤマダではありますが、実は『競馬』も大好きな趣味のひとつだったりするのです。
…とは言っても、目を血走らせて馬券を買いに走るっていうギャンブラータイプじゃなくって、好きな馬を応援する、っていうドラマ鑑賞タイプです。

競馬って調べれば調べるほど、色々な要素があるんですよ。血統・騎手・年齢・コース…etc。
競走馬(サラブレッド)の血統だけでも1か月くらい日記書いても足りないくらい。

というワケで(?)せっかく競馬話題になったので、今日は演劇からちょっとだけ視点の角度を変えてみて。
『ウルトラリップスV』のキャスト陣をサラブレッドに例えて評してみようと思いまーす!


さて、まずは今回の主役・七浦千里役の『神保貴子さん』。じんちゃん。
無所属ながら、県内様々な公演に出演している彼女。
そしてどの公演でも彼女ならではの存在感を発揮している。
そんな彼女をサラブレッドに例えるなら『ダイワスカーレット』でしょうか。

ダイワスカーレット・有馬記念


女子ながら男子と同等以上に活躍し、どのレースでも安定感抜群の成績。
(12戦8勝2着4回。牝馬でこの戦績は驚異的です)
そして何よりも秀麗な走る姿。元ジョッキーの競馬評論家の方曰く「ダイワスカーレットは若いときの宮沢りえのよう」とのこと。
彼女のイメージにピッタリです。


続きましてもう一人のフリー役者・西我未役の『内藤陽介くん』。内藤くん。
俺の中では彗星の如く新潟演劇界に現れ、出来ないことがないんじゃないかという程のパーフェクト超人的な役者です。
何やっても普通の域を超えてしまいそうな、そんな彼をサラブレッドに例えるならば『ドゥラメンテ』で決まりです。

ドゥラメンテ・皐月賞


ちなみに動画内でのこの馬、パワーがあり余り過ぎて最後の直線前であらぬ方向へ暴走しちゃってます。
でも立て直してすんげー勢いで他馬を全員ゴボウ抜きして圧勝。格の違いを見せつけました。
さらに次のレース(日本ダービー)でも圧勝。早くも史上8頭目の3冠馬か、いや凱旋門賞でも勝てるんじゃないか、とか期待度がうなぎ登り。
最近はもう内藤君がドゥラメンテにしか見えなくなってきました。


そして次はオーディションを経て、みっくすじゅ〜す倶楽部からの出演となった『田中竜也くん』。田中くん。
高校時代は演劇をやっていながら、最近までなかなか活動ができなかった彼。今回はそれまでの鬱憤を晴らすが如くの破竹の勢いを見せています。
そんな彼を評す1頭はこの馬。俺も大好きな現役サラブレッドの1頭です。『トーホウジャッカル』

トーホウジャッカル・菊花賞


菊花賞前までは、なかなか活躍の場を見出せなかったトーホウジャッカルですが、このレースで能力開花。コースレコードを大幅に更新して圧勝。一気に一流馬の仲間入りを果たしました。
今が一番充実している時期。そしてまだまだ隠された力を秘めていそう。1歳年下のドゥラメンテとの対戦はどちらが勝利するのか。今から楽しみでなりません。


そしてそして、もう一人のオーディション組。『鈴木華七さん』鈴木さん。
彼女もまた、高校時代のブランクから『ちず屋の2階大行進(戦うゾウの死ぬとき)』を経て役者再デビュー。
初々しさと内に秘めた力強さを持って、舞台上では透き通った演技を見せつつ、舞台を降りると話しやすい。
最初は俺以上に役柄を掴むのに悪戦苦闘していましたが、ここにきて怒涛の追い上げ。呼吸をする度に伸びて来ている勢いです。
そんな彼女を評すのはこの1頭しかいないでしょう。『ヒシアマゾン』

ヒシアマゾン・クリスタルカップ


まぁ何も言わず、まずは動画を見てみてください。時間がなかったら1分30秒あたりから見てみるだけで良いです。
・・・すごいすよ。この追い込み。常識ではありえない。一歩ごとに凄まじい勢いで伸びてきての差し切り勝ち。しかも女子ですよ。まさに女傑。アマゾネス。
本番でもこの勢いで観る者の目を奪うことでしょう。


うおお、何か気まぐれでちょっと書いてみただけでもすげー量になってしまいました。
つまりあれですよ。

今回の客演陣はなんかスゲー!
舞台上で何がおきるか分からない!
一時たりとも目が離せない!


ってコトですよ。


さてさて、そんなキャスト陣が出演する『ウルトラリップスV』のチケット予約はまだまだ受付中です!
感動の一瞬が生まれる時を見てみませんか?
【ウルトラリップスV】のチケット予約は簡単丁寧・迅速対応、こちらのチケット予約フォームから!


【ウルトラリップスV・チケット予約フォーム】

 
続きを読む
posted by やまだ@頑張るっす at 13:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪戦苦闘の【ウルトラリップスV】いよいよ本番直前っす!

さて、毎回のことながらすっかり更新が滞ってしまいました。ヤマダです。

日記を放置している間にも着々と稽古は進み、残すところあと1日!
個人的事情から、ちょっとだけお休み期間をいただいていての復帰作となった『ウルトラリップスV』ですが、今回の稽古はかなり悪戦苦闘の日々でした。

ブランクとか、キャラクターがある程度掴めているシリーズ物だからと油断したワケではないのですが、なかなかイメージが具現化できない。
まるで初めてお芝居やったかのような落ち着かなさ。ここから這い上がってくるのにまず大苦戦。

俺個人だけでなく、他のキャスト達も苦労したようです。全員で悪戦苦闘。
通し稽古を始めるまでが、いつも以上に大苦戦しましたねー。

しかしながら、通し稽古を始めたら一気にペースアップ。
すさまじい勢いで精度が上がってきました!

後は最後の仕上げを経て、お客様を迎えるのみ!
もちろん緊張はしていますが、今から幕が上がるのが楽しみです。

そんな中、『ウルトラリップスV』の予告動画が完成しましたー!



いつもながらの予告編。本編ではもっとパワーアップした物語をお見せしますよー!
動画の衣装は練習着なので、各々のイメージに合わせて本番衣装にも注目です!

今回はいつものハンニャメンバーの他に、1年前から出演して欲しくてオファーしていた新進気鋭の役者さん達と、オーディションにて役を掴み取った新たな期待の星の役者さん達とのコラボレーション。

もちろん音響・照明をはじめ、舞台装置もいつも以上に力を入れてます!

何だか気になった方々、チケットのご予約はお済みでしょうか?
チケット予約は受付中です!まだ間に合う!ぜひご来場くださーい!
【ウルトラリップスV】のチケット予約は簡単丁寧・迅速対応、こちらのチケット予約フォームから!


【ウルトラリップスV・チケット予約フォーム】

 
posted by やまだ@頑張るっす at 01:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする