2015年06月25日

公演の不思議。


『ウルトラリップスV』4日目公演、無事終了いたしましたー!

これで前半を折り返し。これからは後半戦ですね。

初日から満席近いお客様にご来場いただいています。ありがとうございます!ホントありがとうございます!

観ていただいた方々、いかがでしたでしょうか?
楽しんだり感慨深さを感じたり、心の中に何かが残せたなら嬉しいです。

これから観に行く予定の方々、ご期待くださいね!


さて、前々から思ってはいながらも、今更ながらになって実感したことなんですが。

「演劇の公演って本当に不思議。」

ってことを今日の公演後は特に実感しました。

だって、公演本番でも、今まで苦労して積み重ねてきた稽古を信じてやりきろう!と思っているのに、いざ舞台に立つと、今までの稽古では生まれなかった「何か」が突然現れたりするんです。
言うなれば、稽古の通りやろうと思っているのに、やる度に変わっていく本番。

これ、役者として舞台に立っている側としても、とっても不思議です。
やる度に新鮮な感覚が流れ込んできて、何回やっても飽きない。
もちろん上手くいかないコトもあったりするけど、それも含めて何が起こるかわからない不思議。

こういった感覚、上手くいくか不安でドキドキもするけど、とっても楽しくもあります。
何回やっても飽きません。まだまだ本番公演やっていたい気持ち。

そういえば、ゲームの好みでもそうでした。
ドラクエとかでも、レベル上げ自体は全然苦にならないんだけど、苦労せずに先に進めるようになって、惰性でボス倒してクリアーするだけ、という段階になると途端に飽きてきて放置しちゃったり。
シムシティやコーエー歴史ゲームとかでも、序盤苦労してコツコツ育てていくのは大好きだけど、終盤に強くなる(発展する)と「もういいかな」ってなっちゃう。

逆に「不思議のダンジョン」シリーズとか飽きずに何度も何度もプレイした記憶があります。


俺にとっての演劇もそう。何度やっても飽きないから、ついつい続けちゃう。
どれだけ時間をかけても、毎回やる度に違ってて、終わりが見えた気がしないら飽きない。
まさに不思議シリーズ。

今回の「ウルトラリップスV」でも、そんな不思議の一端を見せられたらなーとも思ってたりします。


金曜からの3連公演。まだ席には余裕があるようです。
まだまだご予約受付中!七浦を始め、ウルトラリップスのキャラクター達が見せる、不思議な世界をぜひご覧くださーい!

【ウルトラリップスV】のチケット予約は簡単丁寧・迅速対応、こちらのチケット予約フォームから!


【ウルトラリップスV・チケット予約フォーム】

 

posted by やまだ@頑張るっす at 01:21| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

メビウスの輪・柿の種ピーナッツ。



だから誰だよ!
俺のブログに「大西アケミ」って検索してたどり着くヤツは!

まだまだ根強い、いやむしろ根を広げているアケミ人気に驚愕。ヤマダです。


さて、稽古もヤマ場となってきていますが、稽古への意気込み・気合いと反比例しがちなのが「体力」。
気持ちでは「まだまだやれる!」と思っても実際は体がついてこなかったり。

基礎体力づくりもさることながら、休める時にはしっかり休息することも心がけています。
(実際、無理しすぎて本番期間中にガス欠起こしたコトもあったりしたので)

稽古の無い日は早めに帰宅できるので、でっち(嫁)と晩酌するのが日課になっています。
晩酌には季節柄ビール(発泡酒)を飲むので、乾き物をチョイスすることが多いです。
乾き物の王道といったらコレ。


13746.jpg

柿の種。(柿ピー)
新潟県民にはおなじみのキング・オブ・乾き物。根強い人気です。
ちなみに俺は亀田製菓の柿ピー(ノーマル)が一番好きです。


ところで柿の種って、何でピーナッツがセットになってるんすかね?
なんかもう物心ついたころから柿の種にはピーナッツ入ってたような気がします。
そして柿ピーって【柿の種派】【ピーナッツ派】に分かれてますよね。
柿ピー食べてると、柿の種だけ探して食べちゃう人とか、逆にピーナッツばかり食べちゃう人とか。

かく言う俺は【柿の種派】でした。
昔は柿ピーの柿の種だけ食べ尽くして、ピーナッツだけ残った柿ピーの袋を見て途方に暮れた覚えがあります。
元ハンニャーズのムライさんは【ピーナッツ派】だったように覚えています。

そんな正反対な両者の願いの形として、
【柿の種100%】とか
【ピーナッツ100%(と言うかバタピー)】も出てますよね。
柿の種100%とか、柿の種派には願いが形となった夢の一品。よく買って食べました。


でも。でもですよ。
柿の種ばかり食べてると急に恋しくなるんですよ。ピーナッツ。

あのほんのりとした甘味と、柿の種とは異なった歯ごたえが懐かしくなる。
ポリポリ・ピリリとした中に、カリッとしたアクセントが欲しくなる。
ピーナッツのアクセントを経て、また大好きな柿の種に出会いたくなる。

気が付いたら俺、【ピーナッツ派】になってました。
今では柿ピー食べるとピーナッツから先に食べちゃいます。

でもきっと、数か月後にはまた柿の種派に戻って来ると思います。
始めは柿の種好きだったとしても、ふと気が付いたらピーナッツ好き。そしていつの間にかまた柿の種へ。
まるで終わることのないメビウスの輪のようです。


柿の種とピーナッツの組み合わせのルーツを調べてみたら、どうやらピーナッツのまろやかさによって、柿の種の辛さを一旦中和して、美味しく食べ続けられるようにするような工夫になっているらしいですね。
最初に柿の種とピーナッツを合わせてみたのは、あの【帝国ホテル】らしいです。一流ホテルも認める絶品の組合せ。


そんな柿ピーに負けず劣らず、【ウルトラリップス0】も粒ぞろいのメンバー達の組み合わせ。

誰が柿の種のような、ピリッと刺激的なアクセントを見せる役なのか?
そして誰がピーナッツのような、ピリリとした辛さを中和する役どころなのか?
はたまた時と場合によって柿の種とピーナッツが入れ替わり・入り乱れるのか?

柿の種派もピーナッツ派も満足させるよう、頑張っております!
【ウルトラリップス0】のチケット予約はこちらから!

【ウルトラリップス0・チケット予約フォーム】



 
posted by やまだ@頑張るっす at 23:20| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

ちず屋の1階。

ただ今ちず屋の1階(うどん屋さん)にてEチームの公演終了待ちです。

Eチーム、客席満席なので入れずに下で待っています。

ちなみにちず屋さんも今日は麺売り切れ。

1階も2階もソールドアウト。これはスゴイ!

Dチーム、ゼラチンズも負けじと頑張りますよー!
posted by やまだ@頑張るっす at 18:31| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これより開演!

20131020124421.jpgただいま楽屋で待機中。

今日の昼公演は満席のようです。嬉しいけど緊張です。

夕方の回はまだ余裕があるみたいでーす。

ではでは、頑張りまっす!
posted by やまだ@頑張るっす at 15:49| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

2日目公演、これよりー!

ちず屋の2階大行進・チームD、ゼラチンズ『人間の証明』、初日公演も無事終了しましたー!
ご来場いただきました方々、ありがとうございましたっす!

毎回、公演初日はお客さんの反応があるかどうか不安で落ち着かないのですが、暖かく楽しんでいただけたようで嬉しい限り。

今日もこれより公演がありますよー!
ゼラチンズはなんと3回も!
14:00〜
16:45〜
18:45〜
となっておりまーす!

空模様はあいにくの雨と肌寒い気候ではありますが、ちず屋さんで暖かいうどんを食べて、体を温めてご来場いただければ嬉しいでーす!

ではでは、今日も頑張りまーす!
posted by やまだ@頑張るっす at 13:14| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

ゆるりと再開。


やー、すいません。
『ウルトラリップスU』の公演が終わって早ひと月。
ブログ・つぶやき共にすっかり開店休業状態でした。

1ヵ月の間、それなりに色々あったりしたのですが。
自分なりに全力投球した『ウルトラリップスU』が無事終わって、何だか気合いを使い果たしたと言うか。
ちょっと演劇以外のコトにも触れてみて、リフレッシュしてみたかった、ってのがホントの所。

いつものホームグラウンド以外でも色々な所に行ったり、演劇以外でも色々を楽しんだり。
再び全力投球するための【やる気】を集める期間と言いましょうか。

おかげで徐々に『やる気モード』になってきたので、ブログも再開ー。
まだガッツリ芝居モードにシフトしてないので、日々の趣味嗜好的なブログになってしまいますが、テキトーに読んでいただければ幸いです。

さて、この1月。
芝居モード時にはなかなか出来なかったことを満喫していました。


猫と遊びました。
今年春に我が家の家族となった子猫「ピアちゃん」
pia01.JPG
来たばかりの頃は片手にも乗るほど小さな子猫でしたが、スクスクと成長。
いまや2.5キロ以上にもなって元気一杯。毎日部屋中を所狭しと駆け回っています。
一時期、反抗期的にガブガブと噛みついていた時期もあったのですが、今は程度を覚えて適度な甘噛み。
乳歯も抜け始めてきていよいよ大人猫になってきた感じ。スタイル良くて、とっても美人。
でもまだ寂しがり屋みたいで、家に居る時は近寄ってきて、別の部屋に行くと寂しがってニャーニャー。
毎日癒しを与えてくれています。


家族の大切さを再実感
もちろん、日々忘れずにいることではあるのですが、家に居る時間が多くなってあらためてそう思いました。
家帰ったら迎えてくれる人がいて、温かいご飯と晩酌相手が居る。何でもないように見えがちだけどスゲー有難い。
芝居モードの時は、家で最低限のコトしかやってなかったし、こういった時間も大切にしないと。
ストイックになっている時期は「一人で何でもやってやる!」って思いがちだけど、実際は色々な人達に支えられてるんですよね。
家で乾杯しつつ何気ない話で盛り上がったり、休日はお出かけして映画観に行ったり。これもまた楽しい時間。
感謝の気持ちを表しつつ、今日も晩酌。おかげで公演期間中に減らした体重が元に戻りそうです。


久々に家でゲームを満喫しました。
公演期間中もゲーマー日記を書いたりしていましたが、元々根っからのゲーム好きな俺。
オフ期間中にここぞとばかりにゲーム三昧でした。
まずはモンハン。もうすぐ3DS版の「MHP4」がリリースされますが、俺が今プレイしているのはPSPの「MHP2G」。
ようやく上級クリアー目前。4出るまでにはG級解放しておきたい!とコツコツプレイ中。
実はモンハン、入手してからしばらく放置してたんですよ。ややこしそうで面倒だなー、って。
ある時、何気なくプレイしてみたら面白さを実感。コツコツ積み重ねたコトが確実に経験となって生きてくる。
コツコツプレイしていたらプレイ時間400時間弱。すっかりハマっています。
「MHP4」出たら新潟演劇人でモンハン好きな人達と交流したいっすね!


久々に外でもゲームを満喫しました
家でゲームするだけじゃなく、外(ゲームセンター)でもゲームするのが好きな俺。
しかしながらバリバリの格闘ゲームに復帰するには年齢的にも厳しいので、それなりに忙しくないゲームを。
最近ハマっているのはセガの対戦型カードゲーム『三国志大戦3』
2281978716_43fd52b1c4_z.jpg
昔からちょっとずつ続けてはいたのですが、久々にやる気になって復帰してみました。
プレイ料金も30分200円程度。カラオケ行くのと大差ない感じです。
醍醐味は何といっても武将カードの組み合わせによって、様々な戦い方が出来ること。
思い通りに武将達を操れた時は、まるで本当に軍を率いている気持ちを体験できます。
ネットワークを通じて全国のプレイヤーとも戦って、勝ち続けていくとランキングも上がります。
現在新潟県72位。もうちょっと頑張って県ベスト50以内には入りたいなー。
「えんぴつ」の名前で、ちょこちょこと笹口チャンスあたりに出没しています。
今度プレイ動画でもアップしてみようかなー。


演劇活動も再開していまーす。
公演日時等、まだ詳細は決まっていないのですが、外部活動も行っていまーす。
公演は10月頃になりそうです。意外なメンバーと、久々のアレ。
正直、まだガッツリやってるワケじゃないけど、「楽しさ」を実感しつつ鋭意制作中。
何だかんだ言いつつ、やっぱり皆で集まって何かを作る過程は楽しいものです。
詳細が決まったら、ここでも色々と書いていこうと思いまーす。



他にもいろいろ。
続きを読む
posted by やまだ@頑張るっす at 17:31| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

【劇団ハンニャーズ・次回公演】ウルトラリップスU


今年3月に上演し、多くの方々から好評をいただきました、異能力ミステリー【ウルトラリップス】の続編が早くも登場!
今回も前作に負けず劣らずの内容になっております!もちろん俺、ヤマダも前作に引き続き出演しまーす!
ぜひぜひ、ご来場くださーい!


≪公演詳細≫

劇団ハンニャーズ本公演第27弾
「ウルトラリップスU」


☆あらすじ

偽霊能力者の経歴を持つ探偵、七浦千里のもとに、刑事の大宮渡が訪れる。
人間が前触れもなく炎上し死んでしまう「人体発火事件」の捜査協力をして欲しいというのである。

七浦とその同居人であるスフィンクス・乙羽子は、炎上事件の被害者の娘、屋敷鳩に会うが、
彼女は「叶える力」を持つ霊能力者だった。

七浦は天才的な洞察力で人体発火の原因を探っていく。
そんな中、事件の目撃者である女性が鳩の目の前で突然の炎上死を遂げる。
何故燃えるのか?被害者は増え続けるのか?
七浦の推理はある結論を導き出すのだが……。

緻密な展開と驚愕の結末を迎えた前作「ウルトラリップス」
一作目を観逃した方も、
続編も待望した方も唸らせる第二作目。
天才無能力者が解き明かす
異能力ミステリーに乞うご期待!

□作・演出
 中嶋かねまさ

□出演
  小出佳代子・近藤聡実・山田好宏・岡田麻衣子(劇団☆ASK)
  樋口祐二([en]Jya輪舞曲)・後藤忠彦(劇団@nDANTE) ・船越美香(フリー)

□日時
 2013年7月13日(土) 19:30〜
    7月14日(日) 19:30〜
    7月15日(月・祝) 14:00〜
    7月17日(水) 20:00〜
    7月19日(金) 20:00〜
    7月20日(土) 14:00〜/19:30〜
 (開場20分前・受付開始30分前)

□場所
  シアターent.
 (新潟市西区寺尾上1−7−20)

□料金
  大人1800円 / 高校生1000円
 (当日300円増し)


【H25.6.5速報】
ウルトラリップスU・予告編トレーラー、完成しましたー!
ぜひぜひ、ご覧くださーい!



ムービー観たら、否応にも期待が高まります!
メンバーは気合いが高まります!頑張りまっす!



さてさて、今作の【ウルトラリップスU】。
ハンニャーズとしては非常に珍しい『続編モノ』です。
(リメイク作品を除くと初めてじゃないでしょうか?)

そんな続編モノの宿命であります、

『シリーズ物だけど前作観てないっす…』
『前作観たけど、どんな感じだったっけ?』
『Uの観劇前にT観てテンション高めたい!』


と思っていられる方に朗報
前作【ウルトラリップス】の本公演ノーカット映像をネット公開していまーす!



YOUTUBE動画なので、演劇ではなかなか表現できない『伏線を回想する・読み返す』ことも何度でも可能というスグレモノ。
時間のある時に、まったり最初から流して観るのも良し。
気になる謎解き部分をガッツリ何度でも繰り返して観るのも良し。
各公演に必ず1回やらかしているヤマダのアラを探すも良し。
好きなようにご活用いただけたら幸いでっす!


そんな色々な試みの詰まった【ウルトラリップスU】。
ご来場いただいた方々に損はさせまいと日々ベストを尽くして稽古中であります!
興味とお時間のある方々、ぜひぜひご来場くださいね!

チケット予約は以下の予約フォームをご利用くださーい!
使い方は簡単。お名前・ご来場日・枚数を入力してぽちっとするだけ!
迅速丁寧な制作部より、折り返しお返事させていただきまーす。
お気軽にぽちっとしてくださーい!

【チケット予約フォーム】


posted by やまだ@頑張るっす at 19:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

公演3日目!まだまだ!

20130714182908.jpg

『ウルトラリップスU』2日目公演も、無事終了いたしました!

前日よりさらに多くのご来場をいただいき、本当にありがとうございます!
昨日は微妙に(いやかなり)緊張して落ち着きを取り戻そうと必死でした。


さて。今日は3日目。昼公演です。
今日は満席。またまたアツい舞台になりそうです。

天気も回復傾向!
メンバー渾身のミステリーを準備してお待ちしておりますよー!


今日もベストを尽くすべく、頑張りまーす!
posted by やまだ@頑張るっす at 13:23| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

公演2日目!前半のヤマ!

20130714182908.jpg

『ウルトラリップスU』初日公演、無事終了いたしました!

ご来場いただいた方々、ありがとうございます!
さて。今日は2日目。前半のヤマですね。
今日・明日と昨日に引き続き、大入りをいただいているようで有り難い限り。

天気は梅雨空ではありますが、吹き飛ばすようなミステリーを準備してお待ちしておりますよー!

ただ今楽屋にて準備万端で待機中。


今日もベストを尽くすべく、頑張りまーす!
posted by やまだ@頑張るっす at 18:39| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

ブラボー!おお・・・ブラボー!!



昨日は朝から公演会場となるシアターent.での仕込み。
俺、ヤマダも早朝から2トントラックを走らせ、搬入・立て込み・セッティング。

様々な手助けをお借りしながら、舞台が完成しましたー!

いやもう、写真ではお見せできないのが歯がゆいくらい。
手前味噌ながら、良い造りになっていると思います。
特にアレ!(まだ言えないけど)前作を観た方も、そうでない方も必見の価値あり!
『こう来たかー!』とアッと驚く仕組みになっておりますよー!

これはシアターent.(とハンニャーズ)の底力を見せられるような公演になる予感!
俺もキャストの一人として、舞台装置に負けないようにベストを尽くすべくラストスパートです!


そうそう。劇場入り前に【例の掲示板・稽古場リポート】にも来ていただきました!思わず劇場に向かう足腰が軽くなるようなリポート文章。内藤君、ありがとうー!
こちらもぜひぜひ、ご一読くださーい!

【ウルトラリップスU】稽古場リポート
(稽古場リポートの回数とハンニャーズの本公演回数が同じ【第27回】!なんという偶然!)


そして、公演も間近に迫ってきたからか、このブログもなかなかのアクセス数をキープしています。
『公演を楽しみにしてくれている人が、ヤマダの日記もチェックしてくれてるのかな?』
と、勝手に好意的に解釈している俺だったりします。ありがとうございます!
微力ながら、楽しみの一端となるべく、出来る限り更新していきますよー。

そしてこれもまた期待の表れなのか、【はんにゃずTube】のムービーアクセス数も増えてるみたいですね。
特に、【ウルトラリップスU・予告編ムービー】と、前作【ウルトラリップス】の公演ノーカット映像。


【ウルトラリップスU・予告編ムービー】

【ウルトラリップス無印・公演ノーカット映像】


予告編を観てからご来場いただくと、より臨場感が増すこと間違いなしです!
ご期待に答えるべく、劇場入りしてからもより頑張っていきますよー!



おまけ。


周りの反応が気になる俺は、公演日が近くなってくると、『ネット上での反応があったりするかな?』とググッたりするのですが。
(グーグル先生、優秀ですよね。【完全一致】とか【一部単語を除いた検索】とかの機能があって、目的のページを探しやすいです)
先日『ウルトラリップス』で検索したらこんなヒットが。


ウルトラリップス?


ちょっとイロモノチックなのに、ラルフローレン製なのがツボりました。
冬だったらベストマッチだったのに。
そういえば前作【ウルトラリップス無印】での物語内の季節は冬でしたね。

季節も変わり、続編となる【ウルトラリップスU】では前作からちょっと後のお話。
公演初日まであと5日。まだまだご予約受付中でーす!
【ウルトラリップスU】チケット予約はこちらからもどうぞ!

【ウルトラリップスU・チケット予約フォーム】

posted by やまだ@頑張るっす at 17:01| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

ベストを尽くす。



『ウルトラリップスU』稽古もいよいよ大詰めの段階になってきました。

先週より通し稽古に突入。

稽古の出来は…うーん、色々とキツイ。
明らかに乗り越えなければいけない壁が、まだある。

自らの不甲斐無さに打ちのめされました。

今まで以上に色々考えて、今まで以上に時間を費やして、今まで以上に頑張ってきたつもりなんだけどなぁ。
足りなかったかな、努力。

ちょっと、色々考えました。色々。
公演直前にこんな弱気になるのは良くないこともわかってはいますが。

『ウルトラリップスU』公演では自らのベストを尽くしたいです。
決して次が保障されてるワケじゃないし、悔いだけは残したくない。
もうホント、それだけです。

ベストを尽くすべく、さらに頑張ります。

チケット予約はこちらでも受け付けております。
ご来場、お待ちしています。

【ウルトラリップスU・チケット予約フォーム】
posted by やまだ@頑張るっす at 16:51| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

持ってる男。


誰だよ!日記更新が滞ってた中「大西アケミ」って検索して俺の日記にたどり着いたヤツは!
アクセスログみたら思わず吹いちまったじゃないすかー!

あえてカタカナで「アケミ」って検索するあたり、絶対ニワカじゃないハズ。

ついに俺の日記にまで大西アケミファンが訪れる事態がやってきました。
今、新潟で大注目の女優・大西アケミから目が離せません。ヤマダです。

経験・年齢を問わず、周りから注目され、愛される人って良いですよね。
今日は「ファンから愛される人」のお話。


先日、サッカー日本代表がワールドカップ出場を決めましたが。
皆さん、スポーツ観戦って好きですか?

昨今、世界中での日本人スポーツ選手の活躍から「結構好き」って答える人が多そうですよね。
「あんまり見ないなぁ」って人でも、有名スポーツ選手の名前は何人か挙げられると思います。

サッカーならカズ選手。野球ならイチロー選手。ゴルフなら石川遼選手。
体操なら内村航平選手。テニスなら錦織選手。マラソンなら川内選手。
フィギュアスケートなら真央ちゃん。ハンマー投げなら室伏アニキ。
プロレスなら天龍源一郎。総合格闘なら長島☆自演乙☆雄一郎。

おや、何だか話題がズレてしまいましたね。
その中の野球を取り上げてみるとします。


川崎宗則選手。愛称は「ムネリン」

munerin01.jpg
(鷹のプリンス・ムネリン)

写真の通りのイケメンでありながら、巧打、俊足、好守が揃うリードオフマン。
WBC(ワールドベースボールクラシック)の日本代表の常連でもあり、日本を代表する遊撃手のひとりです。
この鷹のプリンス・ムネリン。ポジションは違えど、プレースタイルが似ていることもあり、イチロー選手をとてもリスペクトしているのです。

ichiro.jpg
(イチロー選手。)

イチロー選手は、言うまでもなく日本人プロ野球選手の中でも最高のプレイヤーですし、プロアマ問わず多くの人達からリスペクトされています。
しかしムネリンのイチロー選手へのリスペクトはそんじょそこらのレベルじゃありません。
WBCで一緒にプレーした時にアドバイスを受けるのみならず、ついには憧れのイチロー選手とずっと一緒にプレーしたい思いを抑えられず、メジャーリーグへ挑戦。
希望球団はイチロー選手の所属する「シアトル・マリナーズ」1チームのみ。マリナーズであれば年俸が減ってもマイナー契約でも受け入れる、といった断固たる決意。
実際、年俸は日本時代から大幅に減ったようです。年俸2億円ほどのダウン。それすら笑顔で受け入れ、マリナーズにマイナー契約にて入団決定。

munerin4.jpg
(入団決定したムネリン)

この笑顔。ちょっと常軌を逸しているんじゃないかと思うほど。
そんなムネリン。イチロー選手へのコメントを集めて打順が組めるほど。


1番ライト
イチロー選手と同じチームだけを希望しています。
2番ショート
(イチロー選手に)しつこすぎるかな、と思うくらい話しかけた。嫌われるんじゃないかと思ったくらい。
3番DH
ちょっとストーカーみたいで気持ち悪いと思うかもしれない。でもしょうがないですね。アッハッハ!
4番ファースト
強いて言うなら、イチロー選手はおにぎりみたいな感じです。飽きないことが、素晴らしい。毎朝出てきてもOKですよ。
5番サード
(「イチロー選手のいいところは?」と聞かれて)この、世に、生まれて、きてくれた、こと。♪───O(≧∇≦)O────♪
6番センター
最近はイチローさんのヒット集DVDを見ながら寝ています。気持ちいいですよ。
7番レフト
打てないときのイチローさんがすごくよかった。今までよりもっと好きになりました。
8番キャッチャー
(イチロー選手の)犬みたいなもんだからしょうがないですよね。(実際イチロー選手は愛犬『一弓(いっきゅう)』を飼っています)
9番セカンド
(イチロー選手に)幻滅するんじゃないか、と思って会えなかった。会ってもっと好きになった。
ピッチャー
WBCの時、イチローさんの隣のロッカーの取り合いをチームメイトとしました。自分は7勝2敗くらいでした。
代打1
「逆から読めばイチロー。素晴らしい番号をいただいた」(マリナーズ入団後、背番号『61』をもらって)
代打2
「メジャーでも、3Aでも、どこにいてもイチローさんは見ててくれているし、 僕の妄想の中ではイチローさんとも勝負できる」

惜しくもベンチ入りできなかったコメントも、
「今回、一番の収穫は、イチローさんがユンケルを飲む時間帯が試合の1時間前ということが分かったこと」
「いやあもう、ロッカーで。もう、ユニホームが、僕、ロッカーがイチローさんと隣なんですよ、やっぱり、川崎『61』と(イチローのユニホームが並んでいる)、あん時はドキッとしましたね」
「きょうは僕の記念日。(初めて)イチローさんとバッティング練習から一緒だった。テンション上がります」
「今日は絶対忘れられない日になる。(打った直後にベンチにいた)イチローさんから声が聞こえた。はっきり分からなかったが“いいぞ!”だったと思う。それが一番だったかもしれない」

など、どれもこれもツワモノ揃いのヤツら。
コメントだけでなく、写真も力強い。

munerin2.jpg
(マリナーズ入団後のムネリン。あれ?イケメン?)

sinkuro.jpg
(シンクロ率100%)

sinkuro2.jpg
(僕はいつも一緒ですよ、イチローさん。)


そんなムネリン。イチローとプレーできる喜びで練習試合、オープン戦と大活躍し、ついに愛と実力で開幕メジャー昇格を勝ち取ります。すごいぞムネリン。
メジャーリーガーとして、愛するイチロー選手とともに活躍するべく次はレギュラーの座を目指す!頑張れムネリン!
……というサクセスストーリーが始まるのかと思いきや、2人の蜜月は長くは続きませんでした。

イチロー選手、ニューヨーク・ヤンキースへ移籍。

名実ともにマリナーズの顔だったイチロー選手が、まさかのシーズン途中での電撃移籍。
「あのイチロー選手が!?まさか…」と思うよりも先に「ムネリンどうなっちゃうの?」と思ったファンも多かったことでしょう。

そんなイチロー選手移籍後のムネリンのコメント。

「ショックではないです。イチローさんが元気にプレーしているのが一番うれしい。イチローさんが覚悟を決めてのこと。すごく応援したい。この6カ月間は貴重な経験ができました」

愛する彼との別れの悲しみをこらえ、必死に前を向こうとする彼女のような、気丈なコメントがより涙を誘います。あんなに愛していたのに…ムネリン、かわいそう。

さらに悲劇は続きます。

シーズン終了後、ムネリン、マリナーズから自由契約。(実質クビ)

イチロー選手所属のヤンキースは名門中の名門。自由契約の身のムネリンではマイナー契約で入り込むことすら困難。
(ムネリンの一方的な愛ですが)やはり愛する2人は離ればなれになってしまう運命なのでしょうか。
ムネリンの(イチロー)MLB挑戦は終わった…愛をありがとう、ムネリン!
…と多くのファンが落胆したかに思われたが、物語はこれで終わりませんでした。   

悲劇の(ヒロイン)ムネリンの消息も聞こえなくなった翌年春に、電撃的なニュースが舞い込みます。
ムネリン、トロント・ブルージェイズと1年のマイナー契約を締結。
さらに故障選手の代わりに再びメジャーに昇格!奇跡のカムバック!
チームは違いながらも、直接対戦の多い同じ地区に入り、再びイチロー選手と同じフィールドに立てる!
まさに何度燃え尽きても、その灰から再び復活する、不死鳥のような愛の力。


新天地・ブルージェイズでは、英語を話せないながらチームメイトと全力でコミュニケーションと笑いを取りに行く姿でムードメーカーになり、
ゲームに出場したら11球粘って四球まで持ち込んだり、マルチヒットを打ったりと、何だかんだで立派な戦力に。その活躍と全力プレーでトロントの人達からは大絶賛。
5月26日オリオールズ戦では、9回裏2死1・3塁フルカウントでサヨナラヒットを打ってヒーローインタビューが全米に放映されます。

sayonara.jpg
(サヨナラヒットを打って祝福されるムネリン。まるで優勝したかのような祝福されよう。)


(ムネリンダンス)


(ムネリンエア盗塁)


(ムネリンサヨナラヒット!カッコイイ!そしてスゲー声援!)

こんなムネリン。早くも地元・トロントでは大人気。ファンからは、
「ムネ、大好き!!」「お気に入りの選手が増えた!」「野球の試合を見てこんなに笑ったことはないよ」
「ハイスクール・コメディ映画から出てきたみたいだよね」「ホームランを打ったときは泣いた……」
「川アはブルージェイズの宝だ」「いや、メジャーリーグの宝だろう」「いや、彼は国宝だ」
なんだかスゴイ。ムネリンへの愛情があふれている。国宝認定されるほどの愛。愛。愛だ。愛まみれ。
(そろそろ『愛』っていう文字がゲシュタルト崩壊を起こしてきました)

その大人気ぶりには再会を果たしたイチローも驚愕。
ムネリンへ送られる地元スタンドでの大声援を目の当たりにしたイチローいわく、
「ヤンキースに例えたらジーター(全米を代表するメジャーリーガーの1人)が復帰した時くらいだ」とのこと。

ファンにもチームメイトにも愛される男、ムネリン。
今シーズンのみならず、来シーズンも活躍してくれること間違いなしです。

ファン対するサービス精神を常に忘れず、ファンに愛され、その上でファンを沸かせるようなプレーが出来たら最高ですよね。というお話。
偉大なるムネリンには遠く及ばないながらも、ヤマダも前向きに頑張って愛されたい!

愛の男・ムネリンのように愛されたい男、ヤマダの出演する「ウルトラリップスU」のチケット予約はこちらから!

【ウルトラリップスU・チケット予約フォーム】



そんなムネリン。続きを読む
posted by やまだ@頑張るっす at 02:34| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

誤:オジさん。正:おっちゃん。で在りたい。

昨日のメンバーの日記・ツイートや、早くも劇団ホームページのトップも更新されていますが。

【ウルトラリップスU・公演トレーラー】が完成しましたー!
わーぱちぱち。早速以下に公開でーす。ついでにトップ日記も更新してリンクをぺたり。



実はこのムービー、前日の日記で凹んだ通し稽古の動画を編集したムービーなんですが、こうやって観ると素晴らしく良く見える不思議!
これはもう敏腕編集の賜物ですね。実際の公演もムービーと遜色ないようなクオリティに仕上げないとですね。

ムービーのクオリティに、メンバー全員・気合いとテンションが高まりました!
早いもので公演まで残り1ヵ月ちょい。稽古回数も残り20回弱となりました。

まだまだこれから。なんて言ってられなくなってきた!
いつ仕上げていくの?今でしょ!
心はいつも土俵際。粘り腰でもうひと頑張り。
本番では予告編ムービーに負けない、より高いクオリティの芝居を披露いたしますよー!

チケットも絶賛ご予約承り中!
ウルトラリップスU・チケットご予約フォームはこちらから!

【ウルトラリップスU・チケット予約フォーム】




ムービースゴイっすよね!…のついでに思ったコト。

以前の日記にも書いたけど、昨今の広報手段の進化ってホントにスゴイっすよね。特にネットとケータイ。
ひと昔なんて、ムービー(映像)なんて映画館や劇場行ってお金払って観に行くか、テレビかビデオしか観れなかったのに、
今やスマホ使ってネット繋いで、いつでもどこでも無料でかなりのクオリティのムービー観ることができる。

言うまでもなく、コレを活用しない手はないですよね。つーか活用するのが必須事項なレベル。
プロじゃなくてもムービー編集・製作・ネットにアップすることによる公開・視聴・批評が出来るんですもの。

たとえ地方のアマチュア劇団であったとしても、時代の流れから目をそらすように「自分達は昔からの伝統を重んじて云々〜」という考えに固執することは、今現在の娯楽を求める顧客(観客)から見放されやすい時代になってきたと思います。
「伝統芸能」ならそれでも良いと思うけど、ウチらが提供するのは「エンターテインメント(の一翼)」だと思っています。
「昔から在るもの」と「今流行っているもの」を理解・判断した上で、的確な選択によって両方を使いこなしていきたいですね。
時代は常に変わるもの。変わる時代に合わせて自分の考えも変えていかないと。
変わらなきゃも変わらなきゃ。あのイチロー選手も言ってましたね。

ヤマダも時代に取り残された「頑固オヤジ」や「ガラパゴスオジさん」ではなく、若い子達の時事ネタにもついていける「今どきおっちゃん」に留まっていたいモノです。
posted by やまだ@頑張るっす at 12:05| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

家族が増えました!


ちょっと前の話にはなりますが、去る4月下旬の話。

家族が増えました。
可愛い可愛い、赤ちゃんです。

人間の子供ではないですが。猫の赤ちゃんです。
すげーちっちゃいです。


命名・「ピア」ちゃん。

2013042506200003.jpg
(ちっちゃいピアちゃん。)

誕生間もない頃の写真。体重500グラムくらい。
ホント可愛くて写真沢山撮りたかったんだけど、キョロキョロ動き過ぎてほとんど撮れませんでした。

飼い始めたキッカケは、人づてから「子猫の飼い主を探しています」のメールを貰ってから。
俺自身も猫飼った経験無いし、稽古期間中は家に夜まで誰も居なくなっちゃうし、不安だったのですが、家族会議を重ねた結果、家族の一員として迎え入れることになりました。

2013052721280000.jpg
(華やかなピアちゃん。)

写真でも良く見ると分かると思うのですが、拾われた直後は一晩中寒さに震えていたらしく、その後遺症で右目が角膜炎を起こして白っぽくなっています。
毎日目薬さしてあげたり、引っ越した環境に慣れてもらったり、定期的に餌をあげなきゃだったりと、受け入れ態勢を整えるのにイッパイイッパイ。
最初は半日休み取ったりしながら世話したり、仕事終わったら直帰して無事なのを確認して安心したり。

なんかこういうの、人間の赤ちゃんが生まれたみたいですね。
俺はまだ自分の子供を授かったことはないですが、ベイビー誕生してウキウキして家に即帰る世の中のお父さん達の気持ちが少しだけわかったような気がします。

そんなピアちゃん。ヤマダお父さんの心配をヨソに、日々スクスク成長しています。

2013052821390000.jpg
(長靴をはいた猫ならぬピアちゃん。)

5月下旬現在のピアちゃん。
体重は1500グラムくらいになりました。最初にくらべたら約3倍まで成長。

来たばかりの頃は、ヨチヨチ・トテトテ歩いたり、コタツくらいの高さにも登りたがるけど自分では登れなくて、上に乗せてあげたら今度は降りれなくて「降ろしてー」と言わんばかりにニーニー鳴いていたものです。
爪立てられても全然痛くないし、噛まれてもチクっとする程度。何とも可愛らしいものでした。

しかしそれも過去の話。
今では凄まじいスピードで部屋中を駆け回り、コタツなどひとっ飛び、もっと高い所でも物づたいで飛び移ります。
ウチらが食事してる時でも構わず登ってクンクンペロペロするし、閉めだしたらニャーニャー猛抗議。
爪で引っ掻かれたら跡残るし、噛まれるとなんかもうスゲー痛い。

これが成長と言うモノか…!

生後3か月弱。ワガママ盛りで何にでも興味を持って物倒したり引っ掻いたり。
「ダメだよー」と言って抱きかかえて離そうとすると抗議のガブリ。
おもちゃで遊んでいるとテンションが高まってきて、ヤマダの手足にガブリ。
眠くなってくると手の上に乗ってきて、よしよしと撫でようとするとガブリ。

でもまぁ、それはそれで可愛いんですけどね。
手がかかりながらも日々元気に成長してくれるのは、それだけでも嬉しいことです。
今ではすっかりお留守番も慣れっこ。目もかなり良くなって来て、飼う前までの心配事はほとんど解消。
自由奔放さに振り回されつつも、日々癒されている日々です。

仕事や稽古。色々ありながらも子猫の癒しパワーを受け、日々頑張っております。
ピアちゃんともども、成長していきますよー!

(よろしくニャ)2013060216290000.jpg


posted by やまだ@頑張るっす at 12:32| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

呼び覚まされるゲーマー魂。


昨日の日記で「地道な努力」と書いていたら、なんか昔のゲーマー時代のコトを思い出しちゃいました。
素人から脱却して、対戦ゲームで負けないようになるべく、地道な努力を続けた日々。
なんか思いだしたら懐かしくなってきたので、ちょっと昔ばなし。



※以下マニアックなゲーマー話となります。普通の人が読んでも良くわかならない単語が多々登場します。


「ゲームやってて努力した」コトの一番古い記憶として残ってるのは、中学2年生頃に出会った大人気アーケードゲーム「ストリートファイターU」(ストU)のコマンド必殺技「昇竜拳」の千本ノック。
今となってはごく一般的となっている「昇竜コマンド」。当時は習得するにはかなりの努力を要しました。
ゲーセンで出したら「コイツ…出来る!」と思われるレベル。脱初心者の勲章みたいなモノです。

syoryuken.jpg
(しょーりゅーけん!)

コマンドはキャラ右向き時にレバー右・(ニュートラル)・下・右下・パンチボタン。
(以後テンキー表記で623Pとします)
「波動拳」が下・右下・右・パンチ(236P)の4/1回転で良いのに対して、昇竜拳は右→下のレバー移行が難しい。
(特にカプコン系はSNK系に比べてコマンド要求精度がシビアです)
すでに習得した先人からは「前に歩きながら波動コマンド」とか「レバーで【て】の字を描くように」とか聞くんですが、まぁ出せない。
何度も何度も何度も練習しました。
丁度その頃、スーパーファミコンで家庭用版が発売されたので、発売日に即購入して毎日練習。それこそ千回以上やったはず。
努力の甲斐あって、出せるようになりましたよ。昇竜拳。完全に出せるようになった時なんてもう感動モノ。
早速ゲーセン行って披露しましたね。これで俺も上級者!みたいなドヤ顔で。

しかし、家庭用で練習したヤツは俺だけじゃなかったので、その頃にはかなりの人数が出せるようになってたのです。昇竜拳。
出せても「ふーん、ガンバったね」くらい。これでは全然ドヤ顔出来ません。
その時、そんな状況を見透かしたように新たなスゴ技が発見されたのです。

アッパー昇竜拳。

(参考動画)


動画の開始直後に出しているのがアッパー昇竜拳。
画面右に行ってから連続して繰り出しているのがしゃがみアッパー昇竜拳。

その名の通り強パンチ(アッパー)から昇竜拳に繋げるという華麗な連続技です。
ゲームシステム的には強パンチをヒットさせた後の戻りモーション中に昇竜コマンドが入力されると、隙の大きい強パンチの終わりモーションをキャンセルして昇竜拳を出すことが出来、アッパーを食らった相手は続く昇竜拳もガード出来ず、連続技が成立する、というモノです。
そりゃもうね、シビれましたよ。バシーンしょーりゅーけん!って音を響かせて相手の体力を大幅に奪うんですもの。
さっそく習得すべく、まずは家庭用でトライ。
だけどこのアッパー昇竜。スゲー難しい。今まで以上に素早いコマンド入力速度を求められるのです。
ストUでの昇竜拳はコマンド入力を1秒以内に完成させれば良かったのですが、アッパーの全体モーションは0.5秒以下。
単純に入力受付時間が半分になったようなものです。今までの倍の手の動きの速さを要求される。
(実際はアッパーのモーション中の一部のみ受付だったからもっと短かったはず。)

コレもまた練習しました。それこそ親指の皮がめくれて「昇竜ダコ」が出来るくらい。
闇雲にガチャガチャやるんじゃなく、最初はアッパー・昇竜拳と別々に練習して、少しずつその感覚を短くしていく。
棒立ちの練習相手に成功するようになったら、今度は動く相手にも焦らず落ち着いて決められるようにメンタルも鍛える。
(練習で完璧に出来ても、実践では途端に成功率が下がるんです。ここら辺は演劇も同じかも)
基本の右向き時だけじゃなく、コマンド入力方向が逆になる左向きでも同じように練習。

たゆまぬ努力のおかげで、出せるようになりましたよ。アッパー昇竜拳。
最終的には(めくり)ジャンプ大キック着地アッパー昇竜拳(3段昇竜)もマスターできました。
入力速度も各段に早くなったおかげで、相手のジャンプを昇竜拳で落す「対空昇竜」から波動拳で相手をジャンプさせて昇竜拳で落とす、といった「波動昇竜」も使えるように。
めでたく初心者卒業。免許皆伝です。ゲーセンでも「おおっ」と言われるレベルに。
この頃からヤマダのゲーマー時代が始まったのかもしれません。

ストUの数年後には続編の「ストリートファイターU’ターボ」がリリースされました。
この「ストUターボ」ではゲーム進行速度が約2倍になり、コマンド入力受付時間等は半分に短縮されました。
つまり、今までよりコマンド入力する手も思考する脳も、倍の速度で動かなきゃいけないってコト。倍のハードル。
けど、一度何かが出来るようになると、その後の上達速度は加速度的に上がっていくもので、ちょっと練習したらすぐ習得。


(ストU’ターボのプレイ動画)



余談ですが、今現在、巷に出回っているほぼ全ての格闘ゲームは、このストU’ターボと同じ程度のゲームスピードになっています。
それでも特別速いとも思わず、むしろ初代ストUのスピードがスゲー遅く感じるようになっています。人間の適応能力ってスゴイ。

いかん、昇竜拳のコトだけでこんなに長文を書き綴ってしまった。
ゲーム話題になると思わずマニアっぽさがピョコリと顔を覗かせちゃいますね。
次に努力したゲームの話はまた次回!(続くのか?)
posted by やまだ@頑張るっす at 10:25| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

地味ーな努力。ひと味違う稽古。


さて。久々に再開した日記ですが、【ウルトラリップスU】の稽古は順調に進んでいます。


順調って言うか、いつも以上に充実している感覚に満たされることが多い稽古の日々です。
台本に対しての稽古自体は、いつもの作り上げ方から劇的に変わっているわけではないのですが、そこへのアプローチ方法というか、身構え方への意識改革が起こっている感じです。
「いつもの稽古を、いつものように無意識でやる」ではなく「いつもの稽古をベースとしながら、いつもとは違った意識を持ってやる」と言った感じでしょうか。

具体的には、ヒビノケイコWSのレッスンの一部を稽古前のウォーミングアップにしたり、コインロールしながらセリフ回しをしたり。
今回出演していただく、客演の方々とも一緒にチャレンジ。いつもと違う新鮮さを実感します。

まぁ、慣れないコトながらいつもよりもずっと脳と体を使うので、疲労感がスゲーんすけどね。
月曜はヒビノケイコWS、火曜〜木曜までは稽古。土日も稽古。夜にオフ時間があるのは金曜のみ。
なので木曜の稽古が終ると、「ようやく平日終わった!」感が半端ない。
終わったのは平日稽古だけです。翌日はしっかり仕事。オウフ!このダルさマジパネェ!

でも不思議なもので、最初は全然出来なかったコトや考えられなかったコトが、次第に対応できるようになってくるんですよね。
部屋に例えると、物でゴチャゴチャだった部屋が、自分なりに使いやすいように整理整頓出来てくる。
初めはゴチャゴチャで途方に暮れていた意識が分散していくと言うか、置き場所が定まって使いたい時に引き出せるような感覚。
ちょっとずつ、ホントちょっとずつですが、「舞台上で柔軟な思考を持つ」「視野が拡大する」という感覚が何となく身についてきた感がしてきます。
「あぁコレ今まで意識してなかったけど、こういう仕組みになってたのか」とか「コレはこの意識からの引き出し使えそうじゃね?」とか。
なんか文章にするとヤヤコシイですね。でもイメージ的にはそんな感じ。

人間ってゲンキンなモノで、それまでヒーヒー言ってたクセに、先が見えてくると調子に乗ってきますよね。
ヤマダも段々と調子こいてきました。いやイイ意味で。

台本の進み具合はいつも通りのペースだと思いますが、今回は「濃さ」が明らかに違う気がします。
まだまだ完成形は見えて来てないけど、コレらが組み合わさったらどうなるんだろう?
出演者の1人ながら、とても楽しみになってきました。
これらの集大成を、7月公演で披露できたら最高っすね!
そうなるべくの日々地道な稽古ですが、まだまだ頑張っていきまーす!
posted by やまだ@頑張るっす at 11:52| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

ツイートからの戒めの言葉。


以下、今日の自分自身のツイートからの戒めの言葉。


WEBでの公演情報伝達。いち役者的にはブログ等の更新なんだけど、更新を求める人の思いも、筆不精になる人の思いも両方分かるなぁ。俺も良く滞らせちゃうし。

ただ、ロクに更新してないくせに『俺ガンバってるので観に来てください!』とか言うと罪悪感が半端ない。いやお前日記サボってるのに何がガンバってるんだよと。

そしてさらに宣伝を怠ったのに知り合いが観に来てくれたりすると申し訳なさで死にたくなる。さらにその知り合いから『日記、更新してよ』とか言われるとこの世から消滅したくなる。

一見地味で成果が分かりにくいけど、積み重ねることが着実に結果に繋がってくるし、サボると鈍る。稽古や筋トレと同じ。

俺はまだ死にたくない!生きるために俺は日記を更新する!…コレ、自らの戒めのためにも日記にも書いておこうかな。


はい。公演期間の日記くらいはそれなりに書いておきましょうね。俺。
posted by やまだ@頑張るっす at 13:58| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

再執筆・活動確認でありますー


いかん、前回日記から早1月が経っているッ!


月日の流れるのは早いものですね。
色々あるけれど、ヤマダは元気です。ヤマダです。

気づいたら前回日記が先月のヒビノケイコWSを始めました!の日記から更新されてないことに驚愕。
WSだけじゃなく、日記に書くような出来事も沢山あったんですけどね。
色々と忙しかったり、書きたいコト、お伝えしたいコトが沢山ありすぎて何から書いたら良いか迷っていたらこんなに時が。

…はい、言い訳はこのあたりで。
まずはリハビリの第一歩として、公演情報の日記をトップに載せましたー

何はともあれ、まずは次回公演に全力投球!
まだまだ試行錯誤で一進一退・一喜一憂するような稽古の日々ですが、着々と進めておりますよー!
稽古の様子なども、またアグレッシブに更新していきまーす!

多少時系列が前後するかもですが、寛容な目でお付き合いいただけたら幸いです。
とりあえず今日はこのあたりで。明日からバリバリ更新予定でありまっす!

ではでは、おやすみなさーい!
posted by やまだ@頑張るっす at 01:02| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

【ヒビノケイコWS】始まってまーす!


さて、ようやく日記を再開したヤマダ。
7月公演の本格的な始動はもうちょっと後ですが、自主活動的には動き始めていまーす。

そのひとつとして、2月28日の日記でも紹介させていただいた
ヒビノケイコワークショップ。

http://hibinokeiko.blog.fc2.com/


新年度、4月1日からスタートしています!
(日記へのアップが遅れてすいません)

日記では
「怖くないよー。緊張せず参加して!」と言いつつ、初日ではちょっぴり緊張してた俺。だって初回って、どんな人達が参加しているのか分からないんですもの。
参加者の方々と仲良くなれるかなーとか、意外にキビシくてついていけなかったらどうしよう?とか。

結果。緊張とか全く無縁でした。楽しいです。
WSメンバーの方々も色々な所からご参加いただきました。
中にはヤマダの日記を読んで申し込んでくださった遠方の方も!まじありがとうございます!

常時リラックスムードで和気あいあいとワークショップは進み、気づけば2時間が経過。あっという間。

俳優のためのワークショップというと、発声・柔軟・筋トレといった、ストイックなフィジカルトレーニングみたいな想像をしちゃいがちですが、
それだけを重要視するのではなく、舞台に立つ上での心構えや、日々の稽古をする上で考えておくと有用なことをワークショップを通じて実感している感じです。

講師のお言葉を借りさせていただくと、

『フィジカル(体)は確かに大事だけど、メンタル(精神)やロジック(思考)も同じくらい大事。』
ということ。

舞台上で演技をする上で「リラックスしなきゃ」とか「集中しなきゃ」って大体の人が考えると思います。
けど、それを「リラックスするぞ!」とか「集中集中!」って意識し過ぎちゃうと力みに繋がって、かえって普段の力が出しにくい。
そういった意識の凝り固まりをほぐして『普段の力』を伸ばしていくような試みになっています。

言葉にすると当たり前みたいな感じかもですが、実際すげー目からウロコです。
なんか、次の公演で舞台に立つのが楽しみになってくる感じ。

(それなりに芝居続けてる)俺もそう思ったので、若い世代の方々はより良い経験になるんじゃないでしょうか。
6月で終わっちゃうのが何だか勿体ないです。もっと多くの人に体感してもらいたいです。

こんなヤマダのWS体験日記を読んで、

『へー。何だかちょっと面白そう』
『どんなモノかいっちょ体験してみよっか』
『興味あるけど、どうしよっかなぁ…』


と、少しでも思った方に朗報!

【ヒビノケイコワークショップ】では、まだまだ参加者を受け付けております!

途中参加常時ウェルカム!
1回だけ見学に来てもらうのも大歓迎!
ちょっと見に来て、気に行ったら参加してもらう感じでも全然オッケー!


とのことです。
まだまだ全然間に合います。と言うかいつでも大歓迎。
ぜひぜひ一緒にワークショップを体感しましょうー!

ヒビノケイコワークショップ、参加・見学申込はこちらまで!

ヒビノケイコワークショップ・申込フォーム

もちろん、ヤマダも歓迎いたしまーす!

posted by やまだ@頑張るっす at 19:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

まだ終わりじゃないぞよ。もうちっとだけ(余韻が)続くんじゃ。


【ウルトラリップス】全公演、無事に終了いたしました!
ご来場いただきました方々、ありがとうございました!

ハンニャーズ渾身のミステリー公演。いかがでしたでしょうか?
ミナト演劇祭とも日程が重なる中、毎回多数のご来場をいただき「面白かった!」との好評も多数いただくことができました。

今回は新しいテイストの作品というコトもあり、かなりみっちりと稽古しました。
(いつもが手を抜いているというワケではないですよ)
稽古期間中の日々様々な試行錯誤の結果が、今回公演の好評に繋がったと思っています。
個人的にも、とても良い作品・良いお客様に恵まれたと思います。

あらためまして、本当にありがとうございました!

『普通のミステリーだと思っていたら、謎解きで意表を突かれた!』
と言う方も居られました。
そこもまた、ハンニャーズらしい【異能力ミステリー】のひとつとして受け止めていただけたら嬉しいです。

さらに有難いことに、回答いただいたアンケートでは『続編を観てみたい!』との声を多数いただきました。
中嶋キャプテンの日記にも、続編を考えているような言葉があります。
と言うか、明らかに続きに繋がる伏線や未回収の謎も残っていますしね。

【ウルトラリップス】の物語。この後どう続いていくのか?
七浦と「能力者」の関係は?
乙は次回も腹ぺこなのか?
大宮はリストラされていないか?
まだまだ謎は続きます。

また、劇中の謎が多かったり、ャラクター名が複雑で、大筋の話は分かったけど細かな伏線が追えなかった。もう一度観たい!との声もありました。
あとは、様々な理由で観に行きたかったけど観に行けなかった。残念!との声も。

そんな方々へ朗報!
我らがキャプテンが【ウルトラリップス】本公演ノーカット映像をyoutube上にアップしております!


【ウルトラリップス】本公演ノーカット映像
http://www.youtube.com/watch?v=0VQ3CU66tuA


実際、観劇された方も改めて余韻に浸るもよし、ヤマダのアラを探すもよし。
また、上記の次回作への伏線等、謎がどう繋がっているのかを確認してみてはいかがでしょうか?
気になる貴方にこの余韻。ぜひ一度ご覧下さーい!


それから。【ウルトラリップス】をご覧になられた方々には、当日劇場にてお渡しさせていただいたパンフに『ハンニャーズ次回公演役者募集!』のチラシが折り込まれていたと思います。

そうです。次回公演はハンニャーズメンバーだけでなく、出演していただけるキャストを幅広く募集しております!

(劇団ハンニャーズ・キャスト募集要項)
http://hannyas.hanamizake.com/bosyuu.html


(ヤマダが書いたキャスト・スタッフ募集Q&A)
http://gannbarussu.seesaa.net/article/347724283.html


劇場でもyoutubeでも【ウルトラリップス】を観て
『一緒にやってみたい!』
『出来る範囲で手伝ってみたい!』
とちょっとでも思った方。
一緒に頑張ってみませんか?年齢はほぼ不問。所属・経験は全くもって不問です。
公演を観てもらうだけでも嬉しいですが、一緒に協力できたらもっと嬉しいです。

もちろんスタッフ・お手伝いの方も大歓迎!
ハンニャメンバーもイイ年齢になってきたので、結構余裕無くギリギリの状態で毎回公演を乗り切ってます。
なので、ちょっとでもご協力いただけるだけでも、スゲー有難いのです!

ぜひぜひ、よろしくお願いしまーす!


『劇団ハンニャーズキャスト募集』申し込み先はこちら。
キャスト募集申込メール
(上記リンクをクリックするとメール送信画面へ切り替わります)

上記メールアドレス宛に
@氏名 Aご住所 B電話番号 C年齢 D職業 E稽古場までの交通手段 F演劇経験の有無(劇団等に所属の場合は劇団名) 
をご明記の上、お気軽にお申し込み下さい。受付後、担当者より折り返しご連絡差し上げます。

スタッフさんも随時募集中です。同じく上記宛先へ@からFまでご明記の上、お気軽にお申し込み下さーい。
直接確認したい事項については劇団携帯(090-1991-3413)までご連絡ください。
ご応募、お待ちしてまーす!



ヤマダもまだまだ頑張りまっす!


posted by やまだ@頑張るっす at 12:54| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする