2015年01月17日

新年あけましてオーディション情報。

あけましておめでとうございます!
毎度すっかり久々更新、ヤマダです。

2014年は個人的に激動の1年でした。
前半は久々にリリックホールの舞台に立ち、春からは稽古場改装から【ウルトラリップス0】公演への長丁場。
夏過ぎからは仕事での異動もあり、今までとは違った環境の中で、十日町の劇団御の字さんへの客演。

いやー、今思い返しても大変でした。正直、よく無事に終わったなぁという感じです。

去年は大変だったから、今年はちょっとのんびりしようかなぁ。
・・・と思っていたのもつかの間。

今年はなんと、【ウルトラリップス】の連発!

そして6月はオーディションで役者を大募集!

オーディション募集要項は以下の通りとなっていまーす。


【オーディション日時】
2015年2月
@ 6日(金)20:00-21:30
A 7日(土)14:00-15:30

【オーディション会場】
月潟稽古場(新潟市南区大別當949-1)



「役者できるかちょっと自信ないなぁ・・・」って方も大歓迎!
ワークショップ形式ですので、一度体験するだけでも良い経験になると思います。

思い返すと、俺自身も12年前の【ダイサンノボンサイ03】のオーディションからハンニャーズ(当時は一発屋)の門を叩いたのでした。
『新潟で演劇やってみたい!』という気持ちを後押しできたらこの上なく嬉しいです。
オーディションでお会いするのをお待ちしていまーす!

ハンニャーズとしても、色々な方々と繋がりが出来るのはとても有難いです。
結成20周年、アグレッシブに活動していくハンニャーズを今年もよろしくお願いしまーす!


そんな劇団ハンニャーズ結成20周年・6月公演
「ウルトラリップスV」出演者オーディションの申し込み&お問い合わせはこちらから!

電話:080-5534-8828
 (ハンニャーズ制作部が懇切丁寧に案内しまーす!)
メール:hannya828s☆gmail.com
 (☆を@に変えてくださーい。折り返しご連絡しまーす!)
posted by やまだ@頑張るっす at 15:25| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

いきなり登場、冬将軍。


朝起きた時はまだ余裕だったのに、ふと気づいたら外はもう真っ白。
いきなりの冬将軍の登場に驚愕、ノーマルタイヤ装備のヤマダです。

明日交換しようと思ってたんですけどねー。間に合いませんでした!
後続車からパッシングされてマジ泣きしながらなんとか帰ろうと思います。


さて、12月になって早々、本格的な冬到来ではありますが、新潟演劇はまだまだアツイ。
今週末は月潟稽古場での公演の他にも、えんとつシアター・ゴールデンピッグスでも公演が目白押し。

どうやら週末のヤマモダン&カタコンベさんの公演は満席にてチケット売り切れのようです。

「あー、週末時間あったから公演観に行こうと思ってたけど、満席かー。どうしよ」

と思っているアナタへ!

月潟稽古場にて、御の字さんの公演もやっておりますよー!

6日土曜はまだ席に余裕ありでございます。
7日日曜は残席わずかとなってきましたがご予約受付中でございます。

ヤマモダン&カタコンベさんのお芝居とも趣きの違ったお芝居になっております。
あいにくの冬将軍到来ですが、将軍に負けじとヤマダ武将も頑張っておりますよー!

戦国BASARAならぬ雪国ON-NOJIが冬将軍を吹き飛ばす!



劇団御の字【Iの箱】のチケット予約はこちらから!

【Iの箱・チケット予約フォーム】

 
posted by やまだ@頑張るっす at 12:47| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

遅まきながら。


すっかり久々の更新になってしまいました。
毎回のことながら申し訳ありません。


日記を見直してみたら、前回の日記が『ウルトラリップス0』の後日談の日記でした。
間、空き過ぎだろ!もう夏どころか秋も過ぎたっつーの!
…と、自らを戒めながらの更新です。

さて、前回のウルトラリップス0の公演終了後に、仕事での異動がありまして。
今までずっと続けていたデスクワークから、8年ほど前に取った資格を引っ張り出しての相談員なる仕事をしています。
仕事自体はキツイわけではないのですが、勤務形態が早番・遅番・宿直ありの土日休み全く関係ないシフトになってしまいまして、演劇やる時間の確保に四苦八苦しているような現状です。
さらに職員数が少ない部署なので、同僚の急な休みにはシフト変更してヘルプに入らないといけない。自分の休みでも携帯鳴って拘束されまくり。
おまけに異動前のデスクワークは誰もやってくれないので、勤務時間外や休日出勤して2人分の仕事しないといけない。

稽古行きたいのに遅番で行けない。仕込みなのに宿直で行けない。行けると思ったら勤務変更。
もうホント、すんげーストレス。
芝居やりたいのに出来ない、ってのがこんなにストレスになるとは思いもしませんでした。


そんな日々ですが、なんとか演劇活動していたりします。
今回は十日町の【劇団御の字】さんの公演に出演中です。

以下、公演詳細でーす。


劇団御の字第32回公演
「Iの箱」

演出・脚本:藤田芳恵

出演:高梁奈津子・山田好宏(劇団ハンニャーズ)・風間愛恵(WARP)・里村亮(ゼラチンズ)・たにぐちこうた

日時 : 12月6日(土)19:30開演
    12月7日(日)14:00開演
    ※開場は各30分前

会場: ハンニャーズ月潟稽古場 (新潟市南区大別當949-1)

料金: 一般前売1500円・一般当日200円増
   学生(高校生以上)前売当日とも500円

HP: http://onnoji.okoshi-yasu.com/


実は先週末には十日町にて公演を行っていたのですが、今週末はハンニャーズのホーム、月潟稽古場でも公演を行いまーす!
(前々から十日町公演の宣伝も行えば良かったんですが…申し訳ないです)

御の字さん、かなり前から「いつか一緒にやれたら良いなー」と思っていたので、今回は念願が叶った形です。
十日町公演でも好評いただいた、独特の世界観をお見せできたら、と思っています。

余談ではありますが、御の字さんからのオファーを承諾した後に、上記の異動が決まったもので、かなり稽古の参加に苦労したこともあり、試行錯誤・四苦八苦の末に作り上げた公演になりました。

ここら辺の奮闘記は、後日談としましょうか。

ともあれ、新しい仕事・新しいメンバーと苦心の末に作り上げました、御の字さんの公演【Iの箱】。
土日2回限りの公演となっております。着実にリニューアルを続けている月潟稽古場とともに、よろしくお願いしまーす!


劇団御の字【Iの箱】のチケット予約はこちらから!

【Iの箱・チケット予約フォーム】

 
posted by やまだ@頑張るっす at 11:52| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

こっそり話す。【ウルトラリップス0】の舞台裏。


さてさて。前回がちょっと真面目な感じの日記になってしまったので、今回はヤマダ節っぽく【ウルトラリップス0】の舞台裏エピソードを書いてみまーす。

稽古期間中には書けなかった裏話。
エピソードごとに書いていきたいと思いまーす。
ではでは、はじまりはじまりー。



その1・セリフが間違えられない。

公演を観てくださった方々はすでにご承知の通り、過去の大宮刑事は一回見たものは忘れないという【瞬間記憶能力】を持っています。

大宮刑事は瞬間記憶能力の持ち主
  ↓
物事を忘れることがない
  ↓
ヤマダはセリフを間違えられない。

という図式が成り立ってしまうワケです。
間違えるだけじゃなく、思い出すだけでもダメ。
「えーと…(次のセリフ何だっけ)」アウトー!
その時点で、記憶力抜群の敏腕刑事・大宮渡からセリフが覚えられなかったダメ役者・ヤマダになってしまいます。
これはかなりのプレッシャー。そして全編通して登場する役どころから、セリフの量もかなりのボリューム。
決してセリフ覚えが良いワケではない俺。今回ばかりはいつも以上に気合いを入れてセリフを覚えました。
当然のことではありますが、セリフ覚えって自分のセリフだけ覚えても使い物にならないんですよ。
相手のセリフから自分のセリフが出てくるキッカケ・感情をイメージした上で、脳で考えることなく言葉が出てこないとダメ。
結局、自分のセリフだけじゃなく、台本上の8割くらいのセリフを覚えたような気がします。
人間ってやれば出来るんだ。これを学生時代に活用していれば…と思いましたが後の祭り。
大宮刑事ほどではありませんが、記憶力への自信がつきました。
長編作品へのオファーをお待ちしています。


その2・暑い。もうすごく暑い。

梅雨明け前ではありましたが、7月の真っ最中の公演。暑かったですよね。
劇場内ではエアコンフル稼働でしたが、それでも「暑い!」と感じたお客さん達も多かったと思います。
客席も暑かったですが、舞台上も暑かったです。
エアコンの冷気は舞台上まで届かないし。照明当たるし。衣装はスーツだし。
物語の設定では、現在のシーンこそ夏でしたが、過去のシーンは真冬。
俺はそれほど汗っかきな方ではないのですが、それでもおよそ真冬にはかかないであろう量の汗をかきながら演じました。
公演終わった後のシャツとかビッシャビシャだったし。毎回家持って帰って洗濯してました。
対して、相方の七浦兄を演じたタケル君は、自他ともに認める優れた代謝の持ち主。
七浦兄、物語の序盤から汗腺全開。物語中盤に座ったソファーから立ち上がった後、背もたれにはしっかりと背中の跡が残っていました。1リットルくらい汗出たんじゃないか?というほどの量。
それでも、劇場改装時には色々と暑さ対策を施したんですよ。断熱材を壁・天井まで導入して、屋根には断熱ペンキも塗ったし、エアコンも業務用の強力なヤツを設置したし。
実はエアコン、予算の都合上で設置できるかどうか微妙なラインだったんですよ。
改装計画を立てた時は3月だったし、なくてもいけるんじゃね?と話していた時期もありました。
結果的に、無理しても導入して正解だったと思います。と言うか無かったらどうなってたコトか。
余談ですが、役者が待機する楽屋のエアコンは導入を断念しました。楽屋激アツ。来年夏までには楽屋にもエアコン導入したいなーと思っています。


その3・公演始まったら楽屋には戻れない。

俺の演じた大宮刑事、現在・過去を通じて登場する役どころから、公演が始まったら楽屋には戻って来れないんです。
一応、序盤のムービーが流れている間だけ舞台上から離れますが、ムービーの再生時間も1分ちょっとくらいなので、袖幕裏で小道具入れ替えして水分補給するだけで精一杯。
特に小道具が結構大変。このムービー時に持って行き忘れると、もう取りに行くチャンスはありません。
(最初の登場時には、万一ポケットから見えてしまうとネタバレしてしまう物もあるので、入れ替えているのです)
あと何気に持つ小道具の数も多い。10種類以上はあったはず。全部ポケットに入れるともうパンパン。
取り出す時にも手間取らないように、それぞれ用途別に衣装のポケットへ。
スーツはポケットが沢山あって助かりました。胸裏ポケットからお尻のポケットまでフル活用。
自分でも稽古しながら、ポケットから色々出てきて、魔法のポッケみたいだなーとか思ってました。
小道具、地味ながら結構色々と工夫してるんですよ。
胸ポケットに入れてたメモ用紙も取り出しやすく、開きやすいような形で折り目をつけてたり。
麦チョコも開封する時に盛大に飛び散らないように切れ目を入れてたり。
コーラの缶は暗転時に机に置く時、音がしないように底に緩衝剤を仕込んでたり。


その4・レンタルから自己所有へ。

上で話した小道具の話とやや被るのですが、今回は自前でかなりの衣装・小道具を揃えました!
前回・前々回の【ウルトラリップスシリーズ】から、大宮刑事のスーツは変わってるんです。
実は今までの大宮刑事のスーツ、借り物でした。(靴・ワイシャツ・ネクタイだけ自前でした)
毎回お借りするのも忍びないし、いつか破損してしまうかも知れない。
シリーズ物だし、この際新しいの買っちゃおう!と一念発起。
若かりし頃は敏腕刑事だったし、カッコいいのがいいなーとちょっとお高めのスーツを購入。

…良いスーツ買っちゃうと、他の物が物足りなく見えてくるものですね。
気が付いたら勢いで革靴・ベルト・インナーまで一式買い揃えてしまいました。
さらに勢いは止まらず、物語中でワンシーンだけ使用する【ボールペン】まで購入。
(観た方は覚えているかと思いますが、取り調べ中に穂刈が大宮の眼前に突き立てるアレです)
印象的な使われ方をするから1本100円とかの安物じゃなく、ちょっと高級なボールペン買おう!と思って文房具店に行ったのですが。

あのボールペン、1本で3,000円です。自腹で購入。

ボールペンって言ってもピンキリなんですね。正直高くても千円くらいで買えるだろとか思ってました。
良いボールペンって、ショーケースに陳列されてるんですね。値段も2万円のとかありました。
流石に2万円は手が出ませんでしたが。このボールペン、大事に使おうと思います。



こんなコトがあったりしながら、大宮刑事と向き合っていたヤマダです。思い返したら色々あったなぁ。
ちょっと物語のイメージが崩れちゃうかもなエピソードもあったりするのですが、それはまた今度書いてみようと思いまーす!

posted by やまだ@頑張るっす at 00:22| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

公演終わってもハイテンション。


遅ればせながら、

【ウルトラリップス0】ご来場ありがとうございましたー!

稽古場倉庫を改装しながらの稽古・公演といったハードスケジュールだった上に、
南区(旧月潟村)に場所を移しての公演。

改装が間に合うか・足を運んでもらえるか・面白いと思ってもらえるか・・・

正直、すげー不安でした。
初日の開演直前なんて、袖幕裏で緊張バクバクで、あやうく小道具を忘れて登場する所でした。
間一髪、げんぱさんから手渡されて難を逃れました。ありがとうげんぱさん。
(初日公演を無事終えたら一安心したのか、2日目の公演では本当に小道具忘れちゃいましたが)

そんな不安も吹き飛ばすような大勢のお客さん達にご来場いただきました!
そしてアンケート・ご感想でもとても好意的なご意見が多くて、もうホント感激。

中には『大宮刑事カッコ良かった!』という言葉も!
もうすげー嬉しい!この言葉だけで白いご飯食べれる!
色々大変なコトもあったけど、頑張ってよかった!

【ウルトラリップス0】は色々な意味で、愛着のある公演になりました。
演出・役者・スタッフ・稽古場改装を手伝ってくださった方々・そして観に来てくださった方々。
全ての方々に感謝です。
本当にありがとうございました!

そして個人的にも、とても大きな経験となった公演でした。
この経験は次の舞台でも生かしたい。
公演が終わってもなお、まだまだ芝居続けよう!と思わせるエネルギーをフル充填した感じ。


反面、体はちょっと疲労感が出たことは否めませんが。
体力なさすぎ。ココらへんは次回以降の自らへの課題ですねー。
公演の動画見ても、ベストを尽くしたながらも、まだまだ力不足な、もっと努力が必要な所が多いように思いました。
ちょっとだけ休憩したら、また頑張りますよー!


次の出演予定も、実はもう決まってたりします。
新しいチャレンジとともに、なんだか色々楽しそうで稽古開始が楽しみだったりします。
詳細が決まったらまたお知らせしますね。

重ね重ね、ご来場ありがとうございましたー!
ヤマダはまだまだ頑張りまっす!



さて、何だかカタい文章になってしまったので、次回はちょっと砕けた感じで、【ウルトラリップス0】の舞台裏エピソードなんかを書いてみたいと思いまーす。
posted by やまだ@頑張るっす at 19:39| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

気を抜かず・力は抜いて。


日曜日の夜は公演終了後、自宅に帰宅したら眠さマックス、お礼ブログも書かないまま寝落ちしてしまいました。
就寝時間は20時。小学生か!
いいえ、40も手前のオッサンです。ヤマダです。


遅ればせながら、

【ウルトラリップス0】初日公演、
大きなアクシデントもなく無事終了いたしました!


ご来場くださった方々、ありがとうございました!
新しくなった稽古場劇場、予想以上に好評のようで有難い限りです。

俺はと言うと、開演直前の舞台袖で緊張してました。
毎回のことながら、本番前、特に初日は緊張するんですよね。
ミスしないか・キャストとの連携は上手くいくか・面白いと言ってもらえるか・・・

未知の領域に対しての不安からの緊張ですね。
こればっかりは何年やっても、どれだけ稽古しても逃れられない。

でも反面、すっげー楽しみでもあるんですよ。
今日まで自分なりに悪戦苦闘しながら考え・積み重ねた成果を試される。
緊張しながらも待ち遠しい気持ちで開演を待っていました。

なので舞台上での記憶は緊張やら集中やら何やらで、正直ほとんど覚えてません。ただ必死。
水曜日以降の公演もイッパイイッパイなコト必至です。
しかしながら、本番中にも新しい発見やイメージが沸いて来たりするのも確か。
どんな状況にも対応できるよう、肩の力は抜いておかないと。

今週からは週末に向けて平日公演を含めて公演日が続きます。
まだまだ、気を抜かず・力を抜いて頑張りますよー!


水曜日以降の公演につきましては、まだまだお席の余裕があるようです。

平日(水曜日・金曜日)は、21時からの開演となっております。

仕事が終わってひと息ついた後でも間に合います!
1日の締めのビールの前に、ちょっと足を延ばして芝居鑑賞などいかがでしょう?

また、既に公演を観に来た方々につきましても、チケット半券をお持ちいただきましたら、
リピーター金額の1,000円にて再度ご鑑賞いただけまーす!
「もう一回観に行ってもいいよ」と思われた方、ぜひご活用くださーい!

はじめましての方もリピーターの方も、まだまだ、ご来場お待ちしていまーす!


ワールドカップはドイツの優勝で幕を閉じましたが、ハンニャーズの公演はまだまだ続きます!
【ウルトラリップス0】のチケット予約はこちらから!

【ウルトラリップス0・チケット予約フォーム】


posted by やまだ@頑張るっす at 01:33| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

なんと、この私が好きと申すか!?そ、それはいかん!もう1度考えてみなさい!


ツイッター上にてゲーム話題で盛り上がったので、本番直前にも関わらずゲーム日記。
イイ歳になってもゲーム大好き、ヤマダです。

毎回のことではありますが、稽古期間中はゲームにハマるのを自重しているため、当然の如くクリアーしないまま放置されていくゲーム、いわゆる【積みゲー】が増えていっています。
最近はなかなかガッツリとゲームも出来ないうえに、やりたいゲームは増えていくもんだから尚更。

なので、稽古終わったら途中までやってたゲームを再開するぞ!!
…となりそうな所ですが、実際は違ったりするのです。

昔やった(クリアーしている)ゲームをまた再びプレイしちゃったりするんですよね、これが。
『あーわかるわかる!』と言ってくれる人、結構居るんじゃないでしょうか?

そんな俺が何度もプレイしちゃうゲームのひとつがコレ。

dq5.jpg

【ドラゴンクエスト5】

名作RPGのひとつですよね。
スーパーファミコンで初めてのドラクエ、モンスターを仲間に出来る、結婚して子供が出来る、と今思い出しても斬新なアイデアが詰まってます。
プレステ2・DSでリメイクもされていますが、このゲーム、大好きで何度もクリアーしちゃってます。
あまりにやり過ぎて全モンスターを仲間にしてレベルカンストしたくらい。

モンスターを仲間に出来るシステムと共に、ハマる要素なのが結婚。
プレイしたことある人はもうこの時点で『来たか…!』と思うこと必至ですが、結婚相手を選ぶことができます。
選ぶことのできるのはビアンカとフローラの2人。
(DSリメイク版ではデボラを加えて3択になりましたが)

yome2.jpg

ビアンカとフローラ。

ビアンカは少年時代、主人公と一緒に冒険をしたが、とある事情で離ればなれになっていた幼馴染。
フローラは青年時代に出会う、主人公の探していた伝説の武具を持つ大富豪の娘。

伝説の武具(天空の盾)を探す主人公はとある町の大富豪がそれを持っていることを知り、この町にたどり着きます。
そこで出会ったのがフローラ。フローラの父である大富豪は娘の結婚相手を探しており、その相手に天空の盾を授けると言っています。
フローラと結婚するには「水のリング」と「炎のリング」を探して来ること。

天空の盾を求める主人公も、なし崩し的に結婚相手候補の1人となってしまい、2つのリングを探しに行くことに。
その道中で再会するのがビアンカ。ビアンカは主人公が結婚するためにリングを探していることを知った上で協力してくれます。
ビアンカの協力もあり、無事に2つのリングを手に入れた主人公は、晴れてフローラと結婚する資格を得ますが、ビアンカの存在に気付いたフローラは、主人公に本当に結婚したい相手を決めて欲しいと言います。

果たして主人公はビアンカとフローラ、どちらにプロポーズするのか?
天空の盾を手に入れるにはフローラと結婚する他ないが、ビアンカとの運命的な出会いをないがしろにするのか?

という演出。何とも悩ましい。
あまりの悩ましさに、ネット上では現在においても【ビアンカ・フローラ論争】が巻き起こっているほどです。

【ビアンカ・フローラ論争】の一部。
http://read2ch.net/news/1318040762/

ちなみに俺・ヤマダは圧倒的にビアンカ派です。
フローラを選ぶことが出来ない。と言うかビアンカを選ばないことが出来ない。
もう5回以上プレイしているので「今回はフローラを選んでみようかな」と思いますが、いざプロポーズの場面になると「フローラ…いやダメだぁあああ俺にはビアンカを見捨てられないぃいい」となってビアンカにプロポーズ。

結果的にはビアンカ・フローラのどちらと結婚しても天空の盾は手に入り、ストーリー的には大きな違いはないのですが(どちらかと言えばフローラの方がやや得をする)思い入れ的には大きな違い。

清楚であって、数々のサポートが受けられるフローラも捨てがたいですが、ビアンカの健気さと明るさには太刀打ちできません。
素晴らしい嫁・ビアンカと結婚してニッコニコでその後の冒険をプレイするヤマダ。自分で書いててもキモいですが、コレが俺のジャスティス。
あとなんかフローラって腹黒そうだし。あ、今全国のフローラ派を敵に回した気がしますが気にしません。


余談ですが、ドラクエ5上では清楚美人キャラなフローラですが、別のゲームでは正反対の高飛車ワガママ娘キャラになってたりします。
【ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジーinいただきストリートSpecial】でのフローラ。


haraguro.jpg

どうです、この暴言の数々!
これこそがこの女の正体なのです!
ああ恐ろしい恐ろしい。こんな腹黒女を選んだ方々、ご愁傷様です。
僕はビアンカたんと一緒だから大丈夫だもん!

おっと、そろそろリアルで白い眼を向けられそうなんで自重します。


運命の出会いを信じる男・ヤマダが劇場でお待ちしております!
【ウルトラリップス0】のチケット予約はこちらから!

【ウルトラリップス0・チケット予約フォーム】



(さらに余談。)


タイトルの言葉はドラクエ5でのプロポーズ場面にて、ビアンカ・フローラの2人ではなく、大富豪の親父・ルドマンに話しかけると言うセリフです。

ikan.jpg
(勘違いすんなヴォケ)

rudman.jpg
(ルドマンたん)

俺はホモではありません。

posted by やまだ@頑張るっす at 17:17| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

ヤマダが答える!【ウルトラリップス】の登場人物ってどんなキャラなの?


さてさて、前回の日記に引き続いて、
【ウルトラリップス】シリーズを俺・ヤマダが簡単に説明しちゃおう!
の日記の続きを書きたいと思いまーす。

俺は原作者ではないので、細かな設定等についてまで把握しているワケではありませんが、大体のイメージはお伝えできるはず!


今回は、七浦・乙・大宮の主要3名のキャラクターについてご紹介。



題して、
『【ウルトラリップス】の登場人物ってどんなキャラなの?』

では、はじまりはじまりー。



七浦千里(ななうらちさと)

【ウルトラリップス】シリーズの主人公。女性。20代後半。無能力者。

無能力と言っても頭脳明晰で、高い洞察力と推理力を持つ人。

でもとっても変わり者。ボソボソしゃべるし。あと変な恰好&メガネだし。

昔、いかがわしい宗教団体の教祖様をしていたが、色々あって今はヒマな探偵事務所を開いている。

兄を能力者によって殺されているらしく、真相を明らかにするために【時間遡行能力者】を探している。

推理をする時にリップ(口紅)を塗るしぐさをする。

麦チョコが大好きで見るとメロメロになる。血が苦手で見るとヘロヘロになる。




乙羽子(きのとはねこ)

七浦千里のパートナー兼居候(?)女性(?)能力者(?)年齢不明。

謎に包まれてるっぽい素性だが、その正体はナゾナゾを出して人の魂を喰らう化け物、スフィンクス。

怖そうだけどあんまり怖くない。常時腹ぺこで七浦の魂を食べようとしている。

魂を食べるにはナゾナゾを出して答えられなければ食べることが出来ないが、毎回七浦には答えられてしまう。ぎゃふん。

でも答えられなかったら容赦なく魂を食べちゃうぞ!と頑張る何だかコワカワイイ生き物。

時折事件の核心を突いたようなコトを言うけど、あまり相手にされない可哀想な生き物。




大宮渡(おおみやわたる)

あまり頼りにならなそうな刑事。男性。30代中盤。無能。

無能力どころじゃなく、無能。頭脳明晰でもなく、推理力もない。

事件があると毎回のように七浦探偵事務所を訪ねて来る。七浦千里にウザがられている。

七浦とはお互いケンカしながらも仕事上におけるギブ&テイクの関係らしい。

数年前まで、七浦の兄とコンビを組んでいたらしく、七浦千里とは違った形で兄を殺害した真犯人を追っている。

昔は敏腕刑事だったらしい。(本人曰く、今でも敏腕とのこと)




【能力者】ってなに?

物語中、頻繁に【能力者】という言葉が出てきます。

能力者とは、文字通り【特別な能力を持つ者】のことで、その種類は多岐にわたり、

テレパシー・予知・透視・テレキネシスといった超感覚や、ヒーリング・サイコキネシス・除霊といった超能力的な物まで様々。

人ではない生き物・いわゆる【化け物】も能力者の一部として扱われています。

七浦・乙・大宮の3名を能力の有無として考えると、こんな感じ。


七浦千里

頭脳明晰で能力者っぽいけど、洞察力・推理力が常人が持ちうる範囲内で優れているだけで、能力者ではない。

言うなれば【天才無能力者】。


乙羽子

ドジっ子(?)だけど、【魂を喰らう】という常人では持つことができない能力を持っているので、能力者と言えなくもない。

能力者と言うより化け物か?


大宮渡

頭脳明晰でもないし、魂も喰らえない無能力者。と言うか無能。

無能であることに意味がある?

今回の『ウルトラリップス0』は大宮の【無能】についてのお話です。




シリーズの主要3名の人物観としてはこんな感じです。
物語を超噛み砕いて説明するならば、


七浦・乙・大宮の無能力者3人組(乙は化け物だけど)が、能力者による事件に立ち向かう話。


…というストーリーです。


またもやざっくりとした説明になってしまいましたが、何となくイメージが掴めましたでしょうか?

今回の【ウルトラリップス0】は、前作より4年前の話です。
前作からの主要3名はどうなっているのか?また新しい登場人物は?
真相は、劇場で明らかにされますよー!


前作を観てくださった方も観逃してしまった方も、興味がありましたらぜひぜひご来場くださーい!
【ウルトラリップス0】のチケット予約はこちらから!


【ウルトラリップス0・チケット予約フォーム】

 
posted by やまだ@頑張るっす at 13:00| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマダが答える!【ウルトラリップス】ってどんなお話なの?


さてさて、いよいよ間近に迫ってきた『ウルトラリップス0』。
稽古場劇場もほぼ完成、あとはクオリティを上げて本番を待つのみ!

公演場所が変わっても、シリーズのイメージは変わらないまま【ウルトラリップス】の世界をお届けいたしまっす!


…で、ココで思ったのが、シリーズ物のメリットデメリット。

シリーズ物って、前作を観てくれたお客様にとっては、継続して観に来てもらいやすいメリットがある反面、前作を観ていない方々には『前作ありきの話だったら観に行きにくいなぁ…』と観に行くのを躊躇してしまいそうですよね。


そんなお客様に朗報!
ウルトラリップス、前2作ともノーカットバージョンでWEB公開しておりまーす!


(ウルトラリップス・公演ノーカット映像)



(ウルトラリップスU・公演ノーカット映像)





コレを観れば【ウルトラリップス】の世界が分かること間違いなし!
時間のあります方、ぜひぜひご覧くださーい!


…と、ココまで紹介させていただきましたが、前作1本あたりの動画再生時間が約90分。
じっくり腰を据えて観るには、ちょっとした時間ですよね。
ぶっちゃけ、そこまでしなきゃ観に行けないのか…と思っちゃう人も居るかもしれません。

それでは何とも忍びないし申し訳ない。
公演するこちら側としてもせっかく向けてもらった興味を門前払いしてしまう感じにもなっちゃう。


そこで、つたないながらも、前2作ともに出演しました俺・ヤマダが物語の世界観を簡単に説明しちゃおう!と思い立ったワケです。
俺は原作者ではないので、細かな設定等についてまで把握しているワケではありませんが、大体のイメージはお伝えできるはず!



題して、
『ヤマダが答える!【ウルトラリップス】ってどんなお話なの?』

では、はじまりはじまりー。




物語の舞台は現代。

主人公の七浦千里は流行らない探偵事務所を開いています。

事務所に居るのは七浦千里と相棒の乙羽子の2人だけ。

2人の元に、あまり頼りにならなそうな刑事の大宮渉が事件を持ち込んできます。

事件の内容は原因不明の殺人事件。通常ではありえないような状況で殺人が起こっています。

七浦・乙・大宮の3人が事件の内容を探るうちにも、不可思議な殺人は次々と起こっていきます。

七浦千里は『犯人は能力者だ』と言って推理をしていきます。

犯人は誰なのか?またその手口・トリックとは何なのか?そして【能力者】とは?


3人は無事に事件を解決できるのか?その結末はいかに?




というお話。【能力者】を対象にしてのミステリーですね。
なんだかとってもざっくりとした説明になってしまいましたが、何となくイメージが掴めましたでしょうか?


次回の日記では、七浦・乙・大宮の主要3名のキャラクターについて、説明してみようと思いまーす!


シリーズ物ですが、リピーターの方も初めての方にも気軽に観に来て欲しい!
【ウルトラリップス0】のチケット予約はこちらから!


【ウルトラリップス0・チケット予約フォーム】

 
posted by やまだ@頑張るっす at 01:02| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

『ウルトラリップス0』公演予告トレーラー・完成しましたよー!


ハンニャーズ稽古場日誌の更新頻度に見習って日記更新。ヤマダです。
【ウルトラリップス0】の稽古はハイペースながらも順調に進んでおります!
先日は大まかではありますが、初の通し稽古を行いました!

そんな通し稽古の様子を、ウルトラリップス恒例・予告トレーラー映像として一部公開でっす!

【ウルトラリップス0・公演予告トレーラー】
http://www.youtube.com/watch?v=A7iGegHE1nA&list=UUhWC-J6wguRFZtlaWoeRm2Q

※舞台装置や衣装等は仮のものです。本番はもっとパワーアップしたものになりますよ!お楽しみに!

演出・舞台づくり・稽古場改装とフル回転で奮闘するキャプテンがさらに回転数を上げて作った力作です!
映像見ると、自分のことながらテンション上がって気合いが入ってきますねー。
ぜひぜひご来場くださいー!


…だがしかし、お詫びしたいことがひとつ。
映像中の俺、風邪ひいてました。結構な高熱。
翌日から2日間ほど寝込みました。
こんな大事な映像なのに・・・このタイミングの悪さったら。

苦しい言い訳的ですが、前向きに考えて、免疫がついて公演期間中は体調万全で望めそうになりました!
…とでも言っておかなければ申し訳なさに消え入りそう。
大宮刑事の演技も映像中の高熱でボーッとした感じではなく、情熱でキリッとした感じになるよう頑張りまっす!



風邪菌を吹き飛ばしてラストスパート!予告映像よりもさらにパワーアップさせた舞台をお届けします!
【ウルトラリップス0】のチケット予約はこちらから!


【ウルトラリップス0・チケット予約フォーム】


 続きを読む
posted by やまだ@頑張るっす at 14:21| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする